FC2ブログ

【Sh BLOG】

INDIAN CAMPER、キャンピングカーの事、専門店ならではのブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

☆お楽しみコラム その4☆

こんばんは
店長の大谷です

コラムご紹介いたします
今回のコラムは僕自身も最も大切にしていることです


キャンピングカー旅の楽しみは食べる!飲む!


食事は旅先での大きな楽しみの一つ。それはキャンピングカーの旅であろうとなかろうと変わらないとは思うのだが、キャンピングカーでなければ実現しにくい体験であるのも、また事実だ。
キャンピングカーは車であるから、どこへでも自由に行くことができる。
その点、ツアー旅行より自由度が高いのはお分かりいただけるだろう。メジャーな観光地や各地の有名店もいいが、そのメリットをいかして、マイナーな、知る人ぞ知るスポットを訪ねるのも、キャンピングカーならではの楽しみ方といっていい。観光バスが押し寄せる食事処やみやげ物屋よりも、少し離れた場所に、安くておいしいお店があったりもする。


例えば、豊富な売店がある漁港。 産直売り場が充実した道の駅。
そんな立ち寄りスポットは、私たちおいしいものに目がない者には格好の「素材の調達場」だ。

新鮮な野菜や魚を扱う人たちは、素材の旬も、美味しい食べ方もよく知っている。 威勢よく商いする彼らに積極的に声をかけて、その土地ならではの食べ方を教授してもらうこともしばしばだ。 また、そうした人たちに、地元の美味しい店を教えてもらうのも、また楽しい。 その土地に暮らす人たちが愛するお店なら、飾り気のない、その土地ならではの味を楽しめる。そうやって立ち寄った店ごとに情報を仕入れて「○○を買うならどこ」「××を食べるならあそこ」と、オススメの店を次々につなげてみるのも、また楽しい。 中にはテーマを持って旅をしている人もいる。 日本酒が大好きな友人は、蔵元を訪ねる旅を続けている。(もちろん、一滴でも飲んだら運転は厳禁!) 蔵元のない土地でも居酒屋に入り、いろんな地酒を飲み比べて好みのものを探し、帰り際には土産に買って帰る、というのだ。

かくいう私もビールが大好きなもので、地ビールの醸造所を目当てに旅をする。中には地ビール園に併設されたRVパーク(キャンピングカーで宿泊できる施設)などもあるので、ちょくちょく出かけては立ち寄り温泉で汗を流し、出来立てのビールを風呂上りにキュッとやるのがたまらなく楽しい。
下戸のかみさんも、併設レストランの本格ドイツ料理がお気に入りで、帰りがけには農産物直売場で手作りソーセージやら採れたて野菜やらを買い込んで喜んでいる。 生ものを買って帰れるのも、冷蔵庫のある車ならではだ。もちろん容量との相談だが、鮮魚や干物、乳製品などなど、クール宅急便を頼らなくても持ち帰れる。

ちなみに我が家のモットーは「(キャンピングカーの)冷蔵庫空っぽで出かけよう!」である。 油や塩コショウ、しょうゆなどの調味料はほとんど持参するが、あとのものは大抵が、旅先で入手できる。自宅付近でしか売っていないものなど、ほとんどない。特に生鮮食料品は新鮮であるに越したことはないし、せっかく産地へ旅するならそれが一番だからだ。

食いしん坊ばかりが集まるキャンプ大会では、まず一足先に海辺の町で集合し、漁港で牡蠣だのブリの切り身だのをしこたま仕入れる。冷蔵庫に海の幸を満載にして山へと分け入り、夜は焚き火を囲んで牡蠣鍋に地酒、としゃれこむのである。こういう旅を続けていると『持つべきものは美食家の友達だなぁ』としみじみ思う。 何しろ彼らは美味しいものの情報を持っている。どこの店の・何がおいしいか、いつごろ・どこへ行けば旬の味に出会えるか、実によく知っているのである。

仲間の一人なぞはキャンピングカーを買う際、奥様から「旅先でまでおさんどんするなんて、イヤ!」と反対され、苦し紛れに「旅先では絶対、食事の仕度なんてさせない。僕が自分でやるから!」と説き伏せてしまったことがきっかけで、料理の腕前が玄人はだしになってしまった。 おかげで彼を含めたメンバーで旅をすると、各地で仕入れた旬の食材が、これまた凝った料理になってテーブルに並ぶという寸法だ。 もちろん、食材にも当たり外れはある。 でも、それも含めて、旅の醍醐味なのだ。

どこへ行って、何を食べたか。当りだったか、外れだったか、美味しかったか、まずかったか
これは意外と、何年も強烈に記憶に残るものなのである。







いよいよ今週末です
たのしみですねーーーー

mv_bg_A.jpg
スポンサーサイト



| 未分類 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shcamper.blog.fc2.com/tb.php/122-6a2999c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT