FC2ブログ

【Sh BLOG】

INDIAN CAMPER、キャンピングカーの事、専門店ならではのブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイソレーターとバッテリー

こんにちは
店長の大谷です
雨がすごいですね
愛知県ではこれからが本番のようです
今日はまっすぐ家に帰ろうと思います

本日、大阪のオルビスイオに乗られているお客様から問い合わせがあり、
トリプルバッテリーへ増設
インバーターとアイソレーターの交換
もちろんそれに伴いケーブル等の相談を受けました

個人的な見解や作業の件は直接メールで返信させていただきました
その時、ふと思ったのです
僕も今はアイソレーター等、難しい言葉を普通に使っていますが昔は違ったなぁと
もっと噛み砕いて説明しなければ普通の人は解らないですよね
ついつい忘れがちですが、気をつけて営業をしようと再確認です

そこで今回はそのアイソレーター(走行充電システム)とバッテリーについてです
ヤフー知恵袋にすごくわかりやすい回答がありました

『バッテリーを風呂桶、発電機を蛇口だとお考えください。アイソレーターは逆止弁です。通常だと其々のお風呂は単独で一方はエンジン等の用途に、もう一つがキャンピング関係の用途にです。
エンジン停止時に照明等でキャンピング用の電気を空になるまで使っても、もう一方は消耗していませんのでエンジン始動は出来ます。
発電機(ダイナモ)からアイソレーターを介する事で一方のバッテリーが放電状態になっても一方は消費する事はありません。
アイソレーター無しで増設する場合風呂桶がいくつも底をパイプで繋ぎ、並んでいますので、エンジンを停止したまま、電気を使うと全部の水位が下がっていきますので、放電までに掛かる時間が延びるだけのことになりますが、最後には始動することが出来なくなります。
発電機からの電気は蛇口から出る水と同じで満充電状態になれば、風呂桶から水が溢れるのと同じです。発電機の容量は管の太さ、エンジン回転は蛇口の捻り具合です。』

このような営業を心がけようと思った一日でした

mphoto_spx.jpg


スポンサーサイト



| 未分類 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://shcamper.blog.fc2.com/tb.php/40-e77f156c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT